CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

コードドキュメントをHTML形式などで出力できる「Dokka」の最新ベータ版が公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/26 12:10

 チェコのJetBrainsは、KDocまたはJavaDoc形式で記述されたコードドキュメントを収集して、HTML、GitHub Flavored Markdown(GFM)、Jekyll形式で出力を生成し、ユーザーや共同編集者と共有できるGradle/Mavenプラグインである「Dokka」の最新ベータ版を、11月23日(現地時間)に公開した。

 今回、公開されたDokkaベータ版は、HTML出力形式のUIとUXを洗練させ、コミュニティの要件を満たし、次期リリースであるバージョン1.7に間に合うよう実装することを目標としている。

 今後の安定版リリースでは、ユーザーからのフィードバックに基づき、HTML出力を安定させるとともに、Kotlin GradleプラグインでのDokkaのデフォルト提供、大規模プロジェクトにおけるメモリ不足問題の修正を目指す。

 現在の安定版リリースの範囲には、HTML以外の追加の出力形式や、プラグイン開発者に向けたAPIの提供、Javaの完全なサポートは含まれていない。これらの機能を前進させ、作業に優先順位を付けるために、同社はユーザーへのインタビューを予定している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5