CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

フューチャースピリッツ、サイバーセキュリティクラウド提供のパブリッククラウドWAFの自動運用サービス「WafCharm」を販売開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/08 10:00

 フューチャースピリッツは、サイバーセキュリティクラウドのパブリッククラウドで提供されているWAFを、AIとビックデータによって自動運用することが可能なサービス「WafCharm(ワフチャーム)」を12月7日より販売開始した。

 フューチャースピリッツでは、昨今のAWS環境におけるWebセキュリティ対策へのニーズを踏まえ、AWS WAFの運用に対し、機械学習を用いて最適なWAFルールを自動運用するAIエンジンを用いたWAF自動運用サービス「WafCharm」を導入し、販売を開始した。

 「WafCharm」は、パブリッククラウドで提供されている WAFを自動で運用することが可能なサービス。 「WafCharm」を利⽤することで、専任のセキュリティエンジニアを必要とすることなくAWS WAFなどの運⽤を円滑に⾏うことができる。

 利用料金は、初期費用が2万2000円(税込)で、エントリーは5500円(税込)からとなる。ビジネスは5万5000円(税込)からで、エンタープライズは10万4500円(税込)から。また、30日間の無料トライアルも実施している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5