CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Ruby on Rails、公式ブログにて2021年の変更をまとめ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/06 09:00

 オープンソースのWebアプリケーションフレームワークRuby on Railsの開発チームは、Ruby on Railsにおける2021年の変更内容について、公式ブログの12月31日(現地時間)付の投稿でまとめている。

 2021年のRuby on Railsには、正確に1つのレコードの存在を検索してアサートするFinderMethods#soleおよび#find_sole_byが追加されたほか、ActionController::Live#send_streamによってバイナリデータのブラウザへのストリーミングが可能になり、例外の発生するModel.update!メソッドの追加、Active Recordのdestroy_allのバッチ処理、Action MailboxにおけるActive Storage設定の追加など、数多くの機能追加・改善が行われた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5