CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

.NET 6でASP.NET CoreのRazor PagesによるMVVMパターンを理解する

.NET 6でASP.NET Core 第4回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/06/21 11:00

 本連載では、マルチプラットフォーム化が進む.NETと、そのWebアプリケーション開発フレームワークであるASP.NET Coreの全体像を俯瞰します。前回に続き、サーバサイドのページレンダリングエンジンであるRazor Pagesを取り上げます。今回は、Scaffoldingによって追加されたCRUDページのソースファイルなどを読み解きながら、Razor PagesによるMVVMパターンの実態を理解します。

目次

はじめに

 本連載では、マルチプラットフォーム化が進む.NETと、そのWebアプリケーション開発フレームワークであるASP.NET Coreの全体像を俯瞰します。ASP.NET Coreは、アプリケーションの目的や開発スタイルに応じて選択することができる多彩なサブフレームワークを搭載しています。それらの基本的な性質や機能を読者に示すことで、ASP.NET Core導入の一助になることを目的とします。

対象読者

  • Core以前のASP.NETに慣れ親しんだ方
  • Web開発の新しい選択肢としてASP.NET Coreを理解したい方
  • ASP.NET Coreの多彩なフレームワークを俯瞰したい方

必要な環境

 本記事のサンプルコードは、以下の環境で動作を確認しています。

  • macOS Big Sir / Windows 10(64bit)
    • .NET SDK 6.0.100
    • Google Chrome 96

できあがったアプリを見ながらMVVMパターンを理解する

 前回までで、Scaffoldingによる「足あとアプリ」ができあがりました。作業の成果の多くはdotnet-aspnet-codegeneratorコマンドによるものですが、実際に作成されたファイルを見ながら、MVVMパターンとアプリケーションの関係を確認しましょう。前回の図2「Scaffoldingの全体像」を再掲するので、必要に応じて参照してください。

図1:Scaffoldingの全体像(再掲)


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:.NET 6でASP.NET Core

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 山内 直(WINGSプロジェクト ヤマウチ ナオ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5