CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Rails 7ではReactアプリ作成が簡単に! importmap-railsとPropshaftを活用したチュートリアルで体感しよう

Railsによるクライアントサイド開発入門 第2回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/06/27 11:00

 本連載では、2021年12月にリリースされたRuby on Rails 7にフォーカスし、クライアントサイド開発のためのさまざまな機能を、API開発やリアルタイムWeb開発も絡めながら紹介していきます。連載第2回となる今回は、Rails 7で導入された新機能から、importmap-railsとPropshaftを使ってReactアプリを開発する過程を通じ、これらのライブラリの目的と機能について理解します。

目次

はじめに

 WebアプリケーションフレームワークのRuby on Railsは、2021年12月にバージョン7となりました。これに伴い、クライアントサイド開発のサポートについても大きな変化を遂げ、多様な選択肢が提供されるようになりました。本連載では、このRails 7にフォーカスし、クライアントサイド開発のためのさまざまな機能を、API開発やリアルタイムWeb開発も絡めながら紹介していきます。

対象読者

  • Ruby on Railsを長らく使ってきた方
  • 他のWebアプリケーション開発フレームワークを使ってきた方
  • Railsにおけるフロントエンド開発に関心のある方

必要な環境

 本記事のサンプルコードは、以下の環境で動作を確認しています。

  • macOS Monterey
    • Ruby 3.1.0p0
    • Ruby on Rails 7.0.2.3
    • Google Chrome 100

フロントエンド開発関連のrails newコマンドのオプション

 最初に、Rails 7のrails newコマンドで指定可能な、フロントエンド開発関連のオプションをまとめておきます。オプションをあらかじめ確認しておくことで、どのようにライブラリの選択ができるかを把握できます。また、オプションを適切に指定することで、アプリケーション作成のタイミングで構成を決定できます。

 Railsアプリケーションを構成するライブラリは多岐にわたり、複雑に連携していますから、あとから構成を変更するのはかなり面倒です。できれば、アプリケーション作成時にライブラリを選択しておいた方がよいでしょう。以下の表は、フロントエンド開発関連のオプションのみをまとめたものです。

表 rails newコマンドのフロントエンド開発関連のオプション
オプション 概要 デフォルト
-A、--skip-asset-pipeline アセットパイプラインを使用しない 使用する
-a、--asset-pipeline=ASSET_PIPELINE アセットパイプラインの指定(sprockets、propshaft) sprockets
-J、--skip-javascript JavaScriptファイルを組み込まない 組み込む
--skip-hotwire Hotwireを組み込まない 組み込む
-j、--javascript=JAVASCRIPT JavaScriptアプローチの選択(importmap、webpack、esbuild、rollup) importmap
-c、--css=CSS CSSプロセッサの選択(tailwind、bootstrap、bulma、postcss、sass) なし

 一部のオプションは、--no-skip-asset-pipelineのように「no-」をプレフィクスとして付加することでオプションを無効にできますが、単独で使用することはないので表では省略しています。

[NOTE]Hotwire

 Hotwireは、SPA(Single Page Application)ライクなアプリケーション開発をサポートするフレームワークです。turbo-railsとstimulus-railsという2つのライブラリで構成されます。JavaScriptのコードをほとんど記述することなく、Ajaxによるフォーム処理などが可能です。HotwireによるAjax処理ひいてはSPAライクな動作については後続の回で紹介する予定です。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:Railsによるクライアントサイド開発入門

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 山内 直(WINGSプロジェクト ヤマウチ ナオ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5