SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

キヤノンソフト、ワークフロー機能搭載のWebアプリ自動開発ソフトを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンソフトウェア株式会社は、同社のWebアプリケーション自動生成ソフト「Web Performer」の「ワークフローオプション」を14日より発売すると発表した。

 キヤノンソフトウェア株式会社は、同社製品「Web Performer(ウェブ パフォーマ)」で自動生成したWebアプリケーションを連携させる「Web Performerワークフローオプション」を14日より発売すると発表した。

 「Web Performer」は、プログラミングレスでJavaアプリケーションを自動生成する開発ツール。業務・設計ノウハウをもとに「基本設計情報」を定義するとWebアプリケーションが生成される仕組みで、Ajax技術を利用できるほかAdobe Flexとの連携なども可能となっている。

 今回発売する「ワークフローオプション」は「Web Performer」のオプショナルツールという位置づけで、同オプションの「経路機能」で業務フローを設計すると、自動生成された複数のアプリケーションを指定した流れで連携させることができるようになる。Web Performerがこれまで課題としてきたアプリケーション間のワークフロー連携を実現し、システム開発における「業務フローの可視化」や「承認履歴」「業務モニタリング」といった顧客ニーズに応えた形だ。

 同社では、大手・中堅企業のIT部門やSIベンダーなどをターゲットに拡販を行い、2010年までに受注企業200社、売上20億円を目指すとしている。

 
【関連リンク】
ワークフロー機能を実装したWebアプリケーション自動開発ソフト“Web Performerワークフローオプション”を発売(プレスリリース)
Web Performer ワークフローオプション

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

緒方 啓吾(編集部)(オガタ ケイゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/2512 2008/05/13 12:50

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング