CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Googleが仮想空間に参戦、3Dソーシャルサービス「Lively」公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/09 14:27

Googleは8日、3D仮想空間「Lively」を公開した。「Second Life」のように自分のアバターや部屋をカスタムし、他ユーザーとのチャットができる。

 Googleは8日、3D仮想空間「Lively」を公開した。Googleアカウントを持っていれば、無料で利用できる。

Livelyトップページ
Livelyトップページ

 Livelyは「Second Life」のような3D仮想空間におけるソーシャルサービス。ユーザは自身のアバターを好きなようにカスタマイズできるほか、「room」と呼ばれる自分専用のエリアを持ち、家具などを飾り付けることができる。また、roomの中に仮想テレビや額縁を設置し、その中でYouTubeの動画やPicasaにUPした写真などを表示することも可能となっている。

 現在の対応OSはWindows XPとVistaのみ。IEもしくはFirefoxにプラグインをインストールし、Webブラウザを通して利用する。roomとアバターを作成後、URLが生成されるため、それを自身のブログやWebサイトに貼り付け、表示することもできる。

 
【関連リンク】
Lively
Be who you want on the web pages you visit:Official Google Blog

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5