Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

次期Windows正式名称は「Windows 7」
コードネームをそのまま採用

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/14 11:13

 Microsoftは13日、次期Windowsの製品名を「Windows 7」とすることを発表した。

 Microsoftは13日、次期Windowsの製品名を「Windows 7」とすることをWindows Vista公式ブログを通じて発表した。Windows 7は次期Windowsのコードネームだったが、そのまま正式名称として採用されることになる。製品のコードネームがそのまま正式名称になることは、Windows史上これが初めて。

 これまでWindowsは、製品名に「Windows 98」のように「年」をつけたり、「Windows XP」「Windows Vista」のように「抱負」をつけたりしてきた。しかし同ブログでは毎年リリースするわけではないので年をつけられないこと、製品の位置づけが「Vistaをより洗練していく」という意味合いから抱負を込めるのは妥当でないことを説明。「7番目のWindowsリリース」というもっともシンプルな理由により「Windows 7」と名付けたという。

 Windows 7は10月27日から開催されるPDC、および11月5日より開催されるWHDCで開発者ビルドが配布される予定になっている。

【関連リンク】
Windows Vista Team Blog : Introducing Windows 7

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5