CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

猫プログラミング 第143話 「仕組み」

お気楽マンガでほっと一息

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/04/07 00:00

 連載お気楽マンガ。機械猫の他、野良猫たちまでも動員した物量作戦。あらゆる場所の地域情報を掌握する。毎週火曜日更新。

143
 
waku
 
編集後記

柳井です。

ちょっと前に、鈴木光司の「ループ」を読みました。前作「リング」、前々作「らせん」を読んでから、だいぶ経って目を通しました。「ループ」は、人工生命と仮想現実をテーマとした作品です。コンピューターでプログラムを書いたことのある人間なら一度は夢見るであろう、世界の創造に足を踏み込んだ話です。

人間は、現実世界をミニチュア化して模倣することを好みます。人形を使ったおままごとや、戦争ゲームなどは、現実世界のミニチュア化です。そして人間は、そこにリアリティーを感じます。

何かを作る際、それが現実世界の縮図だと感じさせることは、人間の興味を引き付ける上で大切だと思います。しかし、それだけでは足りません。そこに、現実の世界ではできない何かがなければ魅力にはならないからです。小説が現実世界の模倣の先を見せてくれるように、物を作る際には、そういったことを意識していなければならないと思いました。

 
waku


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:猫プログラミング

もっと読む

著者プロフィール

  • 柳井 政和(ヤナイ マサカズ)

    クロノス・クラウン合同会社 代表社員 http://crocro.com/ オンラインソフトを多数公開。 プログラムを書いたり、ゲームを作ったり、記事を執筆したり、マンガを描いたり、小説を書いたりしています。 「めもりーくりーなー」でオンラインソフト大賞に入賞。最近は、小説家デビューして小説...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5