Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、紙伝票風な入力フォームを実現する
「MultiRow for Windows Forms 6.0J」を9月30日発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/08/20 11:08

 グレープシティは20日、帳票明細のグリッドを作成するための.NET向けコンポーネント製品「MultiRow for Windows Forms 6.0J」(マルチロウ)を9月30日から発売すると発表した。

 グレープシティは20日、帳票明細のグリッドを作成する.NETコンポーネント製品「MultiRow for Windows Forms 6.0J」(マルチロウ)を9月30日から発売すると発表した。

 MultiRowは限られたスペースに効率的に情報を詰め込む、日本の帳票文化を意識して開発が進められているコンポーネント。標準コンポーネントのDataGridViewを置き換える形で利用する。

 1レコードに対して複数行を簡単に表示でき、ヘッダーやフッター、Excelのような多機能なセル書式、角丸表示機能等を備え、紙伝票さながらの入力・編集画面をすばやく実現する。セルレイアウトのテンプレートはVBやC#のコードとして保持されるため、理解や編集も容易。

紙伝票のような入力フォームを実現
紙伝票のような入力フォームを実現

 今回新機能として、ウィザード形式でテンプレートをすばやく作成する機能や、ユーザー定義セルの組込み、伝票のスキャン画像を下絵として取り込めるトレーシングモード、セル単位の値検証機能、条件付きセル書式、クロス罫線等が追加され、開発効率が改善すると共に、表現力も向上した。その他、Flash動画でも詳しく紹介されている。

 Visual Studio 2005 SP1/2008 SP1で利用でき、開発言語はVisual Basic、C#に対応。.NET Framework 2.0 SP1/3.0 SP1/3.5で動作し、最新のWindows 7/Server 2008 R2を含む、Windows XP以降のOSをサポートしている。

 開発に使用するマシン台数に応じて購入が必要となる開発ライセンスで、パッケージ版が税込126,000円、ダウンロード版が税込113,400円。ランタイムライセンスは不要。前バージョン(5.0J)の登録ユーザーは申請すれば期間限定で6.0Jが無償提供される。

 
【関連リンク】
MultiRow for Windows Forms 6.0J
ComponentZine(CodeZine特設サイト)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5