Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Apache Thrift 0.2.0」リリース
異なるプログラミング言語をシームレスに接続

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/01/04 11:20

 Apache Thriftチームは2009年12月11日、オープンソースのRPCフレームワーク「Apache Thrift 0.2.0」をリリースした。

 Apache Thriftは異なるプログラミング言語をシームレスに接続するサービスを構築するフレームワークで、C++、Java、Python、PHP、Ruby、Erlang、Perl、Haskell、C#、Cocoa、Smalltalk、OCamlの各プログラミング言語をサポートする。

 Thriftプロジェクトは2007年4月にFacebookでスタートし、2008年5月からApacheのインキュベーションとして開発されている。2009年8月に最初のバージョン0.1.0がリリースされていた。国内では、はてなブックマークがプリファードインストラクチャー製レコメンドエンジンとの連携にThriftを利用している。

 
【関連リンク】
Apache Thrift

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5