Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

GlassFishからアプローチするJava~入門編~
第4回「Webアプリケーションの作成 GlassFish管理コンソールを使う」

式言語とJSTLの組み合わせは美しい

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/02/24 14:00

ダウンロード サンプルコード (7.8 KB)

 第2~3回でServletとJSPの基礎を説明し、Webアプリケーションを作成する基礎ができました。「Hello, World!」ではWebアプリケーションがどのようなものか伝えることができません。今回から数回に分けて、「芋焼酎酒店」という架空のネットショップを作成します。今回は芋焼酎の銘柄の一覧であるカタログを作成します。式言語とJSTLのみで作成します。そのシンプルさを堪能していただければと思います。また、MySQLを接続する方法やGlassFishの管理コンソールを通してコネクションプールを作る方法を説明します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 川久保 智晴(カワクボ トモハル)

    haruプログラミング教室(https://haru-idea.jp/)主宰。 COBOL、FORTRANで13年、Javaを中心としたWeb開発で11年。3つしか言語知らないのかというとそうでもなく、sed/awk、Perl、Python, PHP,  C#, JavaScript...

バックナンバー

連載:GlassFishからアプローチするJava
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5