Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「GCC 4.5.0」リリース
コード生成のパフォーマンスが向上

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/04/22 11:33

 フリーソフトウェア財団およびGNUコンパイラコレクション(GCC)開発チームは14日、オープンソースのCおよびC++コンパイラ「GCC 4.5.0」をリリースした。

コード生成のパフォーマンスが向上している。

 GCC 4.5.0では、リンク時最適化(link-time optimization)が可能となった。複数のモジュールにまたがった最適化を実行でき、パフォーマンスを向上させるとともに、コードサイズを縮小させるとしている。また多面体(polyhedral)モデルに基づいて、ループの最適化を向上させたとしている。

 なお、バグフィックスされたGCC 4.5.1が2010年7月にリリースされるとアナウンスされている。変更箇所の確認およびダウンロードは公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
GCC 4.5.0 Released
GCC 4.5 Release Series - Changes, New Features, and Fixes

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5