SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

「SecureZIP for Windows Server v12.5」リリース、暗号の2010年問題に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エクセルソフトは、暗号の2010年問題に対応したデータセキュリティソフトウェア「SecureZIP for Windows Server v12.5」と、データ圧縮・解凍ソフトウェア「PKZIP for Windows Server v12.5」を8月19日から販売開始する(共に開発は米PKWARE社)。

UNIX、Linuxサーバーに対応した製品も同時に発売される。

 PKZIPは現在広く普及しているZIP形式の基となったファイル圧縮ソフトで、強力なコマンドラインインターフェイスが提供されており、各種処理をスクリプトで自動化し、既存アプリケーションに組み込むこともできる。SecureZIPは、PKZIPをベースにセキュリティ機能を付与することで、セキュアで扱いやすくストレージやネットワーク負荷の少ないデータ転送・バックアップ環境を実現する製品。

 主な新機能として、米国標準技術研究所(NIST)が米国政府の使用する暗号化アルゴリズムを2010年末までによりセキュアなものに移行することを発表した、いわゆる「暗号の2010年問題」に対応するため、FIPSモードでSHA-256アルゴリズム以上でファイルを署名するように変更されている。

 ライセンス形態は、サーバーに搭載される合計CPU数で価格が決まるCPUライセンス。

 
【関連リンク】
SecureZIP/PKZIP

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5393 2010/08/18 17:19

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング