Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、Amazon RDSに無料使用枠を追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/10/03 12:31

 Amazon Web Servicesは、「Amazon Relational Database Services(RDS)」に、「AWS無料使用枠」を追加したことを、ブログにて2日に発表した。

 「Amazon RDS」は、MySQL、Oracle、SQL Serverのデータインスタンスの作成や、スケールアップ・ダウン、バックアップなどを、「AWS Management Console」から数クリックで行える。時間単位の利用料金で、オンデマンドにデータベースインスタンスを起動可能で、リザーブDBインスタンス購入オプションによって、さらなるコスト削減を実現できる。

 今回追加された無料枠では、AWSのアカウントを新規に作成することで、MySQL、Oracle(BYOLライセンスモデル)、SQL ServerのマイクロDBインスタンスを、毎月750時間、20GBのデータベースストレージ、1000万I/O、20GBのバックアップストレージを、1年間無料で使える。


【関連リンク】
Amazon Web Services
「Amazon Relational Database Services」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5