CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

キヤノンITソリューションズ、米Senchaとディストリビューター契約を締結

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013/02/18 13:52

 キヤノンITソリューションズは、米SenchaとHTML5準拠でマルチデバイスに対応したWebアプリ開発フレームワーク「Sencha(センチャ)」シリーズのディストリビューター契約を締結したことを、14日に発表した。

 「Sencha」は、カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置くプライベートカンパニーであるSenchaが開発した、デスクトップからスマートデバイスまで一貫した開発をクロスプラットフォームで行えるフレームワーク。Webベース(HTML5/CSS3/JavaScript)のJavaScriptライブラリと、アプリ制作環境で構成されており、従来よりも効率的でデザイン性が高いクライアントアプリを作成できる。

 今回のディストリビューター契約締結にともない、キヤノンITソリューションズは、「Sencha」日本語ドキュメント版のライセンス販売と技術サポートを行うとともに、自身も開発ツールに「Sencha」を採用することによって、企業向けSIサービスの拡充を図っていく。

 日本語ドキュメント版の発売は、3月14日で、ライセンス価格は、「Sencha Touch」「Ext JS」「Architect」および日本語ドキュメントとEメールサポートを含む「Sencha Complete」が120000円、日本語ドキュメントとEメールサポートを含む「Sencha Ext JS」が78000円、日本語ドキュメントを含む「Sencha Animator」が14800円。

 なお、キヤノンITソリューションズは「Sencha」日本語ドキュメント版の発売にともない、「Sencha」の最新技術動向と、同社の「Sencha」に関するビジネス展開を紹介するイベント「Sencha Day in Tokyo 2013」を、3月14日に開催する。


【関連リンク】
キヤノンITソリューションズ
「Sencha」
「Sencha Day in Tokyo 2013」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5