Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ゲームAIを「読み解く」セミナー開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/17 13:15

ゲーム開発で重要な位置を占めつつある「AI技術」の、海外の事例紹介と今後の展望を模索するセミナーが開催。第1回は、NPCの制御において高度な知的行動を実現している「Killzone」を取り上げる。

 IGDA日本は、ゲーム開発者セミナーの特別編として『ゲームAI連続セミナー 「ゲームAIを読み解く」』を、12月16日(土)から開催する。全6回開催で第2回は2007年2月10日(土)、2007年8月の終了を予定。

 次世代機では、増強されたリソースが物理処理や人工知能(以下、AI)に使われ始め、AI技術はゲーム開発において重要な位置を占めつつある。

 このような状況を踏まえ、同セミナーではAI技術の導入を検討または取り組んでいるゲーム開発者/企画者を対象に、欧米で紹介されているAI技術適用の事例を紹介し、それについて参加者の間で議論を行う。

 第1回は、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)の制御において高度に知的な行動を実現している「Killzone」を取り上げる。このソフトで用いられている手法の解説と参加者間の議論を行い、同手法がこれからのゲーム開発を切り開く可能性について、企画/技術の両面から考察する。スピーカーは、株式会社フロム・ソフトウェア 技術部の三宅 陽一郎氏。

第1回 「KillzoneにおけるNPCの動的な制御方法」

 詳細は下記Webページを参照のこと。

2006-12-16 (土) ゲームAI連続セミナー「ゲームAIを読み解く」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5