SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

アドビ、レスポンシブWebデザイン支援ツール「Adobe Edge Reflow CC」でCSSリージョンをサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アドビシステムズは、「Adobe Edge Reflow CC」のCSSリージョンへの対応を、24日(現地時間)に「Adobe Edge Reflow CC」の公式ブログ上で発表した。

 今回の対応によって、「Adobe Edge Reflow CC」は初めてCSSリージョンをサポートしたデザインツールとなる。

 CSSリージョンは、アドビシステムズが提案している新しいレイアウト機能で、コンテンツを指定のボックス(リージョン)に流し込んでレイアウトできる。すでに、Internet Exploer 10やChrome(PC版、Android版)が実装しており、直近ではiOS 7のSafariがCSSリージョンに対応した。

 「Adobe Edge Reflow CC」では、キャンバスに2つのテキストボックスを作成し、右クリックで「Create Region Container」を選択すれば、コンテンツを流し込むためのコンテナ(リージョンコンテナ)を作成できる。


【関連リンク】
アドビシステムズ
「Adobe Edge Reflow CC」

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/7414 2013/09/25 18:21

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング