Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

米MS、「Microsoft OCR Library for Windows Runtime」をリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/19 16:25

 米Microsoftは、Windows Phone 8.1/8向けアプリ、およびWindows 8.1ストアアプリに、簡単にOCR機能を追加できるようにするライブラリ「Microsoft OCR Library for Windows Runtime」を、NuGetパッケージとして9月18日(現地時間)にリリースした。

 「Microsoft OCR Library for Windows Runtime」は無料で利用可能で、商用アプリ開発にともなうランタイムライセンスも必要ない。

 アプリへのOCRライブラリの組み込みによって、画像からメールアドレスや電話帳、URLといった文字列を認識してテキストに変換し、メールを送信したり、電話をかけたり、Webサイトにアクセスしたりできるようになる。

 現在は、英語をはじめとする21言語に対応しており、日本語にも対応する。なお、日本語への対応状況は、3段階のうち2番目の「Very good」となっている。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「Microsoft OCR Library for Windows Runtime」(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5