Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ゲームエンジンの最新版「Unreal Engine 4.7」がリリース、HTML5とWebGLにも対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/25 15:35

 米Epic Gamesは、世界中のさまざまなゲームで採用されているゲームエンジンUnreal Engineの最新版となる、「Unreal Engine 4.7」を2月25日(現地時間)にリリースした。

 最新版では、もっともリクエストの多かった、BlueprintスクリプトからC++まで、さまざまなユーザーレベルに対応した開発環境によるカスタムコンポーネントを用いたアクターの作成機能を新たに追加している。Blueprintエディタのユーザーインターフェースは一新され、作成したコンテンツをプロジェクトへ簡単にインポートできる。

 HTML5とWebGLにも対応しており、作成したゲームを対応ブラウザ向けにビルド可能で、Android搭載端末や、Mac向けのビルドにも対応している。また、「Leap Motion」のサポートを追加するとともに、学習やデバッグを容易にするために、すべてのリリースの完全なC++ソースコードを提供する。

 このほか、コミュニティから寄せられた38の変更も採用している。


【関連リンク】
Epic Games(英語)
「Unreal Engine」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5