Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JavaScript国際化ライブラリ「Globalize 1.0」初の安定版がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/24 14:05

 The jQuery Foundationは、JavaScriptの国際化(i18n)ライブラリ「Globalize 1.0」を、4月23日(現地時間)にリリースした。同プロジェクトは長い時間をかけて開発を進めてきたが、今回が初の安定リリースとなる。

 「Globalize 1.0」では、日付フォーマットとその構文解析、時間のフォーマット、数字のフォーマットとその構文解析、通貨のフォーマット、ICU messageフォーマットのサポートなどを提供する。

 Unicodeコンソーシアムの標準規格(UTS#35)と、それに基づいた最大かつ広範なロケールデータのレポジトリであるCommon Locale Data Repository(CLDR)をベースにしているが、CLDRデータの内蔵は不要で、必要に応じてCLDRデータを読み込んで利用できる。

 なお、開発チームはデスクトップ環境やモバイルブラウザ、Node.jsにおける系統的なテストは行っているが、各種のブラウザやクライアント/サーバにおける実際の使用結果について、サポートへの報告を求めている。

 将来的には、ランタイムへの最適化や、非グレゴリオ暦のサポートを提供する。


【関連リンク】
The jQuery Foundation(英語)
Globalize(英語、GitHub)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5