Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

GitHub、コミュニティガイドラインを策定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/20 12:48

 米GitHubは、ユーザーにとっての、よりよいコミュニティ構築を目指した取り組みの一環として、コミュニティガイドラインを10月19日(現地時間)に公開した。

 今回、公開されたコミュニティガイドラインは、

  • 強力なコミュニティを作るためには
  • 不快な思いをしたときに為すべきこと
  • コミュニティにおける禁則事項
  • 規則違反が発生した場合の処置

の4項目で構成される。

 「強力なコミュニティを作るためには」では、寛容な姿勢で、悪意を持たず、いつも明快かつ簡潔な言葉で交流を図ることを説いている。

 「不快な思いをしたときに為すべきこと」では、プロジェクトのメンテナによる会話の終了や、特定のユーザーのブロックを許可する。

 「コミュニティにおける禁則事項」では、コミュニティにおける暴力やヘイトスピーチ、いじめ、いやがらせ、なりすまし、プライバシーの侵害、性的なコンテンツ、マルウェアの禁止について記載している。

 「規則違反が発生した場合の処置」では、ユーザーが同ガイドラインに違反した場合には、GitHubがコンテンツの削除やブロック、該当するユーザーアカウントの停止や削除を行うと規定する。

 なお、今回公開されたコミュニティガイドラインは、あくまでも暫定的なものであり、GitHubでは2016年11月20日(現地時間)まで、ユーザーからの意見や質問を受け付けている。


【関連リンク】
GitHub(英語)
GitHub Community Guidelines(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5