CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 瀬戸 遥(セト ハルカ)

    8ビットコンピュータの時代からBASICを使い、C言語を独習で学びWindows 3.1のフリーソフトを作成、NiftyServeのフォーラムなどで配布。Excel VBAとVisual Basic関連の解説書を中心に現在まで40冊以上の書籍を出版。近著に、「ExcelユーザーのためのAccess再入門」(翔泳社)、など。

執筆記事

  • 1154_t.gif
    2007/03/30

    クリッカブルマップなグラフを.NETで作成する

    グラフのデータ点をクリックすると別の処理が動作する、クリッカブルマップのような仕様をグラフに組み込めたら便利だと思いませんか? 「PowerTools True WinChart for .NET」コンポーネントを使うと、グラフにこのような機能を実現することができます。

  • 1108_t.gif
    2007/03/15

    罫線とセルの塗りつぶし機能を持つ表計算ソフトを作る

     表計算ソフトといえば、データを入力したセルを選択し色々と操作をしますが、見やすい表を作るためのセルの背景色設定や罫線設定は欠かせない機能になっています。これらの機能も、SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Editionを使うと、自分のプログラムに簡単に実装できます。

  • 1058_t.jpg
    2007/02/28

    アプリケーションに表現力豊かなグラフを実装する

     アプリケーションでデータを表示する際に、表現力豊かなグラフを使えれば、プログラムの見映えがよくなるだけでなく、よりデータの説得力が増すのではないかと考えたことはありませんか? 今回はTrue WinChart for .NETというコンポーネントを利用し、複合グラフや強調表示など、表現力豊かなグラフを作成するためのTipsを紹介します。

  • 1034_t.jpg
    2007/02/22

    特定の用途に絞りこんだ計算ソフトの作成

     特定の用途に限定した計算機能を持つプログラムの開発を求める声は意外と多いのではないでしょうか。しかし、たくさんのセルを持った表計算機能を実装するとなると相当開発の工数がかかります。そこで「SPREAD for .NET 2.5J Windows Forms Edition」というコンポーネントを使うと、簡単に業務や用途に応じたスプレッドシートアプリケーションを作成できます。

  • 936_t.jpg
    2007/01/31

    .NETでコンポーネントを利用し多彩な入力処理を行う

     テキストボックスへの入力を半角英字やE-Mailアドレスに限定したい、フォームに独自のファンクションキーを組み込みたい、コントロールのデフォルトのプロパティ値が変更できたらいいのに、といったVS標準のコントロールだけではできない処理を実現する便利な方法を紹介します。

  • 882_t.gif
    2007/01/19

    VB.NETを使い、データを3Dグラフ化して表示させる

     前回までは2Dグラフでデータをグラフ化する方法を紹介しましたが、今回はさらに3Dグラフを使ってデータをグラフ化し、そのグラフを操作する方法を紹介します。

  • 831_t.gif
    2007/01/11

    ExcelとWordで簡易ドキュメント・データベースを作る

    ExcelとWordを組み合わせた簡易ドキュメント・データベースのようなものを作成しました。ExcelでTipsタイトルを選してマクロを実行すると、Word文書から詳細な解説文を抜き出して表示します。

199件中176~182件を表示



All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5