CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 和田 洋(ワダ ヒロシ)

     日本アイ・ビー・エム公認のソフトウェア・エバンジェリスト。ソフトウェア開発は、個人の効率から、組織全体の効率へと世の中の要求は広がってきています。それに伴って、従来のやり方に新しいやり方が追加されたり、それを支援する新しいツールが登場したり、ついつい新しいものに振り回されがち(自戒も込めて)です。そういった流れの本質を考え、伝えられる技術者になりたい今日この頃です。

執筆記事

  • t.gif
    2009/04/23

    はじめて使うJazz (6) ― ダッシュボードでリアルタイムにプロジェクトの状況を見える化

     この連載も今回が最終回となります。連載の第1回で「Jazzプロジェクトは、人々がソフトウェア開発においてどのように協調して働くべきか、すなわち、いかにコラボレーションし、生産性を向上させ、透明性を確保してソフトウェア開発を行うかという観点で開発されています」と書きました。最終回は、Jazzにおける透明性の確保についてRational Team Concertの「ダッシュボード」を紹介します。

  • t.gif
    2009/02/10

    はじめて使うJazz ― チーム開発のためのオープンな統合プラットフォーム

     「Jazz」は、ソフトウェア開発チームのコラボレーションを支援するための新しいプラットフォーム、およびそれらを開発するプロジェクトの名称です。Jazzプロジェクトは、人々がソフトウェア開発において、いかにコラボレーションし、生産性を向上させ、透明性を確保してソフトウェア開発を行うかという観点で開発されています。本稿では、日本語にも対応したRational Team Concert V1.0.1.1のM1のダウンロードとインストール手順を紹介します。

2件中1~2件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5