Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

開発ツールに関する記事とニュース

256件中1~20件を表示
  • 2018/03/30

    Webアプリは会話するスピードで開発しよう~ReactやBFFで高速にプロトタイピングする技術

     ここまで、K5 PlaygroundはアイデアをスピーディーにWebアプリの形にするツールであることを紹介してきました。アイデアをアプリに落としこむ際は、プロトタイピングの段階でエンジニアがアイデアを持ち帰って開発し、再度集まって動作を確認することが多いと思います。一見効率的なこの手法ですが、エンジニアの負担が大きくイメージとのかい離も発生し、モチベーションにも悪影響を与えかねません。これを改善する試みが「雑談開発」という、ユーザーやチームで雑談しながらリアルタイムに開発する手法です。アプリを...

  • 2018/03/02

    Spread.ViewsとPayPalを連携して商品発送管理システムを作る

     本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまなアプリケーションを作っていきます。今回は、Spread.ViewsとPayPalやクリックポストなどの外部サービスを連携して、商品発送の管理をするシステムを作ってみます。

  • 2018/02/23

    60分でLINEチャットボットアプリを作ろう~K5 Playgroundのテンプレートで本格アプリ開発

     開発ツール「K5 Playground」を活用した、最新のWebアプリ開発を紹介する本連載。前回は、実際にK5 Playgroundを使ってGoogle Map×世界遺産/Instagramアプリを開発し、アイデア次第で多様なアプリを開発できることを理解しました。今回は「チャットボット」アプリを作成しましょう。チャットボットは、さまざまな分野で普及し、開発現場でも作業を効率化する「ChatOps」と呼ばれる概念が登場しています。人気の高いチャットボットアプリですが、一から開発するのは大変なので...

  • 2018/02/16

    Google Map×世界遺産/Instagramアプリを作ろう~K5 Playgroundのテンプレートで本格アプリ開発

     第2回では、K5 Playgroundの基本機能や使い方、どのようなアプリを作成できるかを見てきました。第3回、第4回では、実際にK5 Playgroundを使ってアプリ開発を体験してみましょう。第3回では、同じMapテンプレートを利用して作成する2種類のアプリを題材に、K5 Playgroundでは一見複雑なアプリも手軽に開発できること、および同じSPAであってもBFFのロジックを変えることで異なるアプリが作成できることを理解します。1つ目はMapテンプレートをそのまま使用し、Google ...

  • 2018/02/13

    Spread.ViewsとRaspberry Pi+ESP32搭載ボードNefry BTでインフルエンザ対策のBIツールを作る

     本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまなアプリケーションを作っていきます。今回は、Spread.Viewsのスパークライン機能を使って、オフィス内の温湿度データなどを可視化するインフルエンザ対策BIツールを作ってみます。

  • 2018/02/09

    Webブラウザで「SPA+BFF」アプリを30分で作成! スピーディな開発の味方「K5 Playground」を使ってみよう

     本連載ではクラウドネイティブなWebアプリを手軽に、短時間で作りたい方を対象に、Webアプリ開発の最新事情と最適なツールを紹介します。第1回では、フロントエンドの重要性やWebアプリのアーキテクチャの変遷を見てきました。第2回となる本記事では、前半でSPA+BFFアプリを手軽に開発できる無償サービス「K5 Playground」の使い方を解説し、後半ではアプリ開発のレシピ集「K5 Showcase」を参考に、K5 Playgroundの活用ポイントを紹介します。

  • 2018/01/17

    トレンドは優れたUXとSPA・BFF! 急成長企業の最新フロントエンド開発を体験しよう

     FacebookやNetflixなど、著名なサービスを提供し成功を収めている企業は、最新のフロントエンド開発技術をいち早く取り入れ、優れたUX(User Experience)を実現しています。加えて昨今では、ビジネスニーズにすばやく対応できるクラウドネイティブな開発が求められます。技術が激しく移り変わるフロントエンド分野で、最先端の開発はどのように実現できるでしょうか。富士通のWebアプリ開発ツール「K5 Playground」の開発チームによる本連載では、Reactなどを使ったモダンなアー...

  • 2018/01/12

    Elixir+PhoenixとSpread.Viewsでリアルタイムな出勤管理アプリを作ろう

     本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまな アプリケーションを作っていきます。今回は、Spread.Viewsのカレンダー機能を使って出勤管理アプリを作ります。

  • 2018/01/10

    ActiveReports on Azureで帳票を適材適所で利用する

     最近は、社内業務アプリなどはイントラネット上のWebアプリとして構築されるケースが年々増えています。しかしながらWebアプリ化してもどうしても帳票を印刷する必要が生じる場合があります。例えば経費精算で領収書を添付するような場合、Webアプリ上で経費入力して申請番号などが確定したときに、あらかじめ用意しておいた紙帳票に申請番号を転記して領収書を貼り付けて上司に提出、というのでは事務作業の効率化にはなりません。

  • 2017/12/20

    「Xojo(ゾージョー)」の帳票機能で、アプリのデータを帳票出力しよう

     本連載では、グレープシティが日本語版を提供する統合開発環境Xojo(ゾージョー)の活用方法を紹介します。前回はXojoのデータベース機能を説明しましたが、今回はXojoの帳票機能でデータを出力する方法を紹介します。帳票レイアウトを作成するレポートレイアウトエディタの使い方や、帳票を印刷/ファイル出力/画面表示する実装方法について説明します。

  • 2017/12/11

    Android Studioの新バージョン3をCheck It Out!

     2017年10月25日(現地時間)、Android Studioの新バージョン3.0がリリースされました。注目すべき機能がいろいろ追加されています。本記事では、そのうちいくつかを紹介していきます。

  • 2017/12/06

    ガントチャートもFacebook風もこれ一つでOK! 多彩なUI表現を可能にするSpread.Viewsを使ってみよう

     本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまな アプリケーションを作っていきます。第1回となる今回は、Spread.Viewsの概要と使い方を紹介します。

  • 2017/12/01

    Angularと高機能JavaScriptライブラリで作るスプレッドシートアプリ

     本記事では、グレープシティが提供するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」に含まれるスプレッドシート部品「Spread.Sheets」を、JavaScriptフレームワークAngularと組み合わせて利用する方法を説明します。Spread.Sheetsのさまざまなスプレッドシート機能を、Angularを利用したWebページで活用できます。

  • 2017/11/17

    Tablixコントロールを使って横に長い集計表を作成する

     前回は、Excel方眼紙でレイアウトした帳票や紙の帳票を元に、ActiveReportsで帳票を作成する方法をご紹介しました。今回は、ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能「Tablixコントロール」を活用します。ActiveReportsにはデータを一覧表示するのに適したTableコントロールがありますが、Tablixコントロールを使うことで、Excelのピボットテーブルのようなクロス集計表(グループ化された2種類の項目に対して、行・列で交差した点の集計値を表示する...

  • 2017/11/08

    統合開発環境「Xojo(ゾージョー)」で本格デスクトップDBアプリを作成

     本連載では、グレープシティが日本語版を提供する統合開発環境Xojo(ゾージョー)の活用方法を紹介します。今回はデータを新規登録/更新/削除できるデスクトップアプリの作成を通して、Xojoのデータベース機能を説明します。ビジュアルエディターやVBライク言語など、Xojoのわかりやすい機能を活用してデータベースアプリを開発できます。

  • 2017/11/06

    ActiveReportsでExcel方眼紙や紙の帳票を帳票システムへ移行しよう

     今回より、ActiveReports for .NET 11.0Jの新機能を活用して帳票システムを作成していきます。第1回の今回は、「Excelインポート」機能を用いて、Excel方眼紙で作成した帳票デザインを帳票システムに移行します。CSVデータソースからのデータ入力の方法もご紹介します。本稿の後半では、紙の帳票をもとに、ActiveReportsのレイヤー機能を使って帳票を作成する方法を解説します。

  • 2017/08/03

    業務アプリ開発者が見る、ExcelからWebアプリを作成する「Forguncy」の可能性

     「Forguncy」とは、Excelスキルを活かしてWebアプリケーションを作成できるツールです。Forguncyという名前は「Excel方眼紙」に由来し、その名前のインパクトに注目が集まりがちですが、ForguncyにはExcelとWebをうまく融合しながら、業務アプリケーションをノンプログラミングで素早く作成できる特徴があります。これにより、企業におけるExcelファイルを中心とした業務を低コストで効率化します。

  • 2017/06/28

    FlexChartをXamarin.Formsに導入してマルチプラットフォーム間での相違を探る

     FlexChartは、ComponentOne以外にもXuniやWijmoにも同名のコンポーネントが存在します。今回は、WPF向けに前回作成したものを、Xuniを適用して、スマホアプリ開発で最近非常に注目されているXamarin.Formsに移植してみようと思います。

  • 2017/06/19

    Androidアプリの新レイアウト「ConstraintLayout」をCheck It Out!

     2017年3月、Android Studioの新バージョン2.3がリリースされました。注目すべき点は、なんといっても2.2から導入されたConstraintLayoutが安定したことです。他にも、画像ファイルのWebP形式への変換や、Instant Runの機能向上など、注目に値する新機能が追加されました。この連載では、前後編の2回にわたってAndroid Studio 2.3の新機能を紹介します。後編である今回は、最も注目すべき点であるConstraintLayoutを紹介します。

  • 2017/06/06

    「SPREAD for ASP.NET 10.0J」の新機能~新しいチャートの提供と画像機能の強化

     SPREAD for ASP.NETの最初のバージョンが発売されたのは2003年、SPREAD for .NET Web Forms Editionという製品名でした。当時、インターネットがこれから身近になっていくだろうという社会に先駆けて、WebベースのアプリケーションをこれまでのSPREAD製品と同じように簡単に使いやすく開発できるというコンセプトのもとで企画が行われてきました。その後、Windows Forms版、WPF版、またJavaScriptライブラリといった4つのラインナップを揃...

256件中1~20件を表示
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5