CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

[B-1]本領を発揮するために、まずバリアを開放できる場を

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■イベント:
Women Developers Summit 講演資料まとめ
■講演日時:
2021年11月17日(水)10:00 ~ 10:45
■講演者 :
大平 かづみ[フリーランス/ZEN ARCHITECTS]/千代田 まどか[Microsoft]
■タグ
エンジニアの生き方  

講演資料

セッション概要

 働きたい、活躍したい、貢献したい。その気持ちがあるのに、くすぶっている、機会が得られない場面は少なくありません。

 担当と得意の不一致、身体的な不利、子育て・家庭とのバランスなど、人によってその要因は様々です。

 さらに、周りに味方がいない状況が重なると、バリアをはって自己防衛するしかなく、防衛自体に力を削がれ、機会にたどり着く前に力尽きてしまい兼ねません。

 この状況を打破するにはまずバリアをはることなく、力を蓄える、発揮できる場が必要です。そのうえで変えていくことができるのです。

 今その状況に居る人はその場をどうにか見つけ出して、たどり着けますように。仲間に力を発揮してもらいたいと思っている人は、その場を作ってあげられるように。

 セッションでは、今まだマイノリティでこの状況に直面している女性エンジニアを応援すべく立ち上げた Code Polaris での様子を交え、少しでもヒントになるようお届けします。

講演者プロフィール

大平 かづみ[フリーランス/ZEN ARCHITECTS]

フリーランス/ZEN ARCHITECTS
エンジニア
Code Polaris、Hack Everything(Hack Azure)、Cogbot

Microsoft MVP for Microsoft Azureアワード5年継続受賞。仕事では、Microsoft Azureを用いた開発、GitHub/GitHub Enterpriseを利用した開発支援を担当しており、DevOpsやInfrastructure as Code周りが得意です。



千代田 まどか[Microsoft]

Microsoft Cloud Developer Advocate Code Polaris Microsoft で Developer Relations をしている。IT エンジニア兼漫画家。女性 IT エンジニアコミュニティ Code Polaris オーガナイザー。
All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5