Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「開発現場からお届け! Wantedlyのプロダクトを育て、支える技術」連載一覧

1~4件(全4件)
  • 2018/01/22

    マイクロサービスとしての機械学習――Wantedly Peopleの事例から

     Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。今回は名刺管理アプリ「Wantedly People」の事例を踏まえながら、実際のプロダクトに機械学習がどう活用されているのか、また、マイクロサービスとしての機械学習について紹介していきます。

  • 2017/11/06

    GitHubを使ったキャッチアップしやすいドキュメントの管理方法

     Wantedlyの社内ではその場その時でチームメンバーがもっとも効率よく働けるものを選択して利用します。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。今回はプロダクトを運営していく上で日々作られるドキュメントを、GitHubを使って埋もれず無駄にならないように管理していく方法をご紹介します。

  • 2017/09/29

    オペレーションとルールを統一化し、Kubernetesを使った変化に強いインフラを構築

     Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。前回はWantedlyのインフラチームが大切にしている「変化に強いインフラ」づくりについて解説しました。第2回となる今回は、架空のサービスをサンプルとして、Kubernetesの活用方法を具体的に紹介します。

  • 2017/08/18

    Kubernetesを使った変化に強いインフラ――Wantedlyのインフラチームが大切にしていること

     Wantedlyの開発現場で活用されている技術や手法は、日々進化するプロダクトに合わせて柔軟に変化しています。この連載では実際の開発で取り組んでいる技術や手法を、実務に使える形でお伝えしていきます。第1回はWantedlyのインフラチームが大切にしている「変化に強いインフラ」づくりについて、Kubernetesの活用方法を交えて紹介します。

1~4件(全4件)
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5