Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Amazon Web Services、VR/ARコンテンツを簡単に作れる「Amazon Sumerian」の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/28 16:30

 米Amazon Web Servicesは、簡単にVR、AR、3Dアプリケーションを作成・実行できるWebサービス「Amazon Sumerian」の提供を、11月27日(現地時間)に開始した。

 「Amazon Sumerian」は、Oculus、HTC Vive、iOSデバイスなどのハードウェアでWebVR互換のブラウザを使用し、Androidデバイス上でARCoreをサポートするマルチプラットフォームの3Dコンテンツを構築可能なツールおよびリソース。

 現段階ではプレビュー公開だが、3Dシーンの構築、アセットのインポート、インタラクションや特殊効果をスクリプトで記述できる「Editor」、事前にビルドされたオブジェクトとテンプレートのライブラリ「Object Library」、シーンで使用する3Dアセットをアップロードする「Asset Import」、3Dエンジンを介したJavaScriptライブラリ「Scripting Library」、リアルなアニメーション3Dキャラクター「Hosts」、AWSサービスとの連携を可能にする「AWS Services Integration」を、ブラウザから利用できる。

 VR/ARシーンの構築にあたって、3Dグラフィックやプログラミングの専門的な知識は必要ない。

 さらに、FBX、OBJ、Unityプロジェクトのインポートや、独自の3Dアセットのアップロードが可能なほか、ナレーションの追加にも対応している。


【関連リンク】
Amazon Web Services
「Amazon Sumerian」(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5