Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

デブサミ2020の本サイトがオープン、参加登録の受付を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/12/26 17:30

 翔泳社主催のソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2020」(以下、デブサミ2020)が、2020年2月13日、14日の2日間にわたり、ホテル雅叙園東京(東京・目黒)で開催される。公式サイトにてタイムテーブルが公開され、併せて参加申込も開始した。参加費は無料。

Developers Summit 2020

Developers Summit 2020

 デブサミ2020のテーマは「ともにつくる」。他のエンジニアや他のロールのメンバーと共にチームのパワーを最大化し、価値を提供するために、まわりをエンパワーメントしていきたいエンジニアにエールを送るという発想のもと、「開発プロセス」「アプリケーション開発」「イノベーション」「データテクノロジー」「エンジニアの生き方」「エンジニア組織」「アーキテクチャ」などの多様なセッションを用意。

 「タイムテーブル」のページで各セッションの詳細を確認することができる。調整中のセッションも随時更新されていく予定。人気セッションは早期に満席となってしまうことが多いので、参加登録はぜひお早めに。

 また、デブサミ2020では個人スポンサーを募集している。個人スポンサーは、満席セッションも参加できるフリーパスや、後述の懇親会参加費用が20%割引になるクーポンなど、様々な特典が利用できる。価格は税込みで11000円。

 さらに、2月14日の本編終了後にはオフィシャル懇親会を開催。スピーカーへの質問や、来場者同士の交流が深められる機会となっている。開催日時は2月14日18時40分~20時10分で、参加費は税込み5000円。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5