CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフト、余剰キャパシティを安く使える「Azure Spot Virtual Machines」を正式リリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/19 15:30

 マイクロソフトは、余剰キャパシティを割引価格で提供する「Azure Spot Virtual Machines」(以下、Azure スポットVM)の一般提供開始を、5月12日に発表した。

 Azure スポットVMは、余っているキャパシティを安く提供するサービスで、昨年12月にプレビューリリースされた。

 Azure スポットVMを使用すると、従量課金制の価格と比較して、未使用のAzureコンピューティング容量を最大で90%の割引価格で利用できる。またAzure スポットVMは、中断可能なワークロードに最適であり、コストを削減しながらスケーラビリティを提供する。

 そのほか、Azure スポットVM上でWindows Serverワークロードを実行する場合、Azureならではの価格設定とメリットを利用できる。Azure スポットVMは、以下のようなワークロードに最適となる。

  • ハイパフォーマンス コンピューティングのシナリオ、バッチ処理ジョブ、ビジュアルレンダリングのアプリケーション。
  • 継続的インテグレーション/継続的デリバリーワークロードを含む開発/テスト環境。
  • 大規模なステートレスアプリケーション。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5