CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

TIS、企業のDX推進を支援する「アジャイルPMOサービス」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/03 09:00

 TISは、ユーザーのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に向けた「アジャイルPMOサービス」の提供を、7月2日に開始した。

 「アジャイルPMOサービス」は、新たなデジタル技術やデータを活用したサービスや業務、組織の変革によって、サービス提供の迅速化、価値や効果の最大化、競争上での優位性の確立を目指し、企業全体でのアジャイル導入や定着を支援するサービス。

 同サービスでは、大規模アジャイル開発フレームワーク「SAFe(Scaled Agile Framework)」を活用するとともに、TISの大規模開発の経験と「PMO支援サービス」のノウハウを融合させることで、アジャイル開発の成功率の向上と企業の機敏性の改善をサポートする。

「アジャイルPMOサービス」の構成イメージ
「アジャイルPMOサービス」の構成イメージ

 同サービスは、アジャイル開発チームを支援する「アジャイル開発実行支援」、企業全体に定着を図るための「組織支援」、現状を把握して改善に繋げる「診断/アセスメント」、人材を育成するための「アジャイル教育支援」の、4つのサービス領域で構成されている。

「アジャイルPMOサービス」のサービス領域
「アジャイルPMOサービス」のサービス領域

 なお、同サービスの提供にあたって、TISは「SAFe」の提唱元である米Scaled Agileとパートナーシップ(ブロンズパートナー)を締結した。今後、TISは同社との協業を通じて、2021年度中に「SAFe」を取り扱うコンサルタントを増員し、ゴールドパートナーの取得を予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5