CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

高機能かつヘッドレスCMSとしても使える「Drupal9」の魅力を紹介【デブサミ2020関西のみどころ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/21 12:00

 デベロッパーの祭典「Developers Summit(デブサミ)」の関西版であるデブサミ関西、今年は「The Future Has Come」をテーマに、8月27日にオンラインで開催します。本記事では、今回のデブサミ関西の開催を支援いただいている企業のみなさまによる、セッションのみどころをご紹介します(編集部)。

セッション名

 エンジニアによるエンジニアのための最新ハイブリッドCMS Drupal 9

セッション概要とポイント

 コンテンツ管理システム(CMS)といえば、WordPressを思い浮かべるエンジニアの方は多いのではないでしょうか?

 しかし、ここ数年ではエンタープライズ向けCMSのDrupalや、ヘッドレスCMSと呼ばれるContentfulやGhostなども話題に昇るようになってきています。

 このセッションでは、ヘッドレスやローコード開発などのCMS最新トレンドを現役エンジニアと一緒に学びながら、高機能かつヘッドレスCMSとしても使えるハイブリッドCMSであるDrupalを紹介します。

セッションで得られること

  • コンテンツ管理システム(CMS)とは
  • さまざまなCMSの種類
  • CMSの最新トレンド
  • ヘッドレスCMSとしても利用できるDrupalの紹介

登壇者プロフィール

岸 俊兵

アクイアジャパン合同会社
Senior Solutions Engineer
Drupal Meetup Tokyo

カナダ・イエローナイフでウェブ開発者として勤務していた際、エンタープライズ向けオープンソースCMSのDrupalによる開発に従事。帰国後、Drupalのヘビーユーザーであるジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の社内SEなどを経て、2019年1月より現職。Drupalを中心としたデジタル体験プラットフォームであるアクイア製品の提案活動が主業務。

丸山 ひかる

アクイアジャパン合同会社
Technical Translator

2014年、独立系ソフトウェア開発会社に新卒入社。Web APIの開発をメインに、保守、運用、顧客サポートまで幅広く携わったのちに、テクニカルエバンジェリストとしてプロダクトの普及に貢献。現在はDrupalを基盤としたエンタープライズ向けCMSプラットフォームを提供するAcquia(アクイア)でウェブサイトのコンテンツの技術翻訳やローカライズを担当。

Developers Summit 2020 KANSAI

  • テーマ:The Future Has Come
  • 会期:2020年8月27日(木)10:30-17:40予定
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 会場:オンライン
  • 主催:株式会社 翔泳社
  • 詳細・申し込みはこちら

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

    CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

バックナンバー

連載:デブサミのみどころ

もっと読む

All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5