CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「AWS Toolkit for VS Code」で「CloudWatch Logs」が利用可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/04 15:00

 AWSは、「Amazon CloudWatch Logs」の機能が「AWS Toolkit for Visual Studio Code」で利用可能になったことを発表した。

 「AWS Toolkit for VS Code」はオープンソースのプラグインで、統合開発環境(IDE)を利用した、AWSでのアプリケーション作成、デバッグ、デプロイが可能。AWS Explorerビューを通してAWSアカウントのリソースへのアクセスを容易にするほか、一連のAWSサービスとのインタラクションが可能で、リモートLambda関数を呼び出すなどのタスクを実行できる。

 今回の「CloudWatch Logs」との統合により、VS Codeで作業するユーザーは、AWSリージョンのCloudWatchロググループとやり取りできるようになった。

 選択したロググループのCloudWatch ログストリームをリストしてフィルタリングすると、最初のロード後に発生した古いデータまたは新しいイベントをロードすることで、ストリームにおける最新の1万行/1MBのログデータを表示できる。ログストリームエディターのインターフェイスでは、ローカルマシンに保存されているファイルにログデータをダウンロードすることもできる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5