SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Google Cloud VMware Engine、東京リージョンでも提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Googleは、Google Cloud VMware Engineの提供をeurope-west3(フランクフルト)、europe-west2(ロンドン)、asia-northeast1(東京)でも開始し、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋での一般提供を開始したことを、9月11日(現地時間)に発表した。

 今回のGoogle Cloud VMware Engineの提供地域拡大によって、すでに提供が行われているus-east4(アッシュバーン)とus-west2(ロサンゼルス)を合わせた、5つのリージョンでの利用が可能になっている。

 Google Cloud VMware Engineは、VMware環境をGoogle Cloud上で実行できるサービス。企業は既存の環境を停止することなく移行可能で、インフラストラクチャの管理コストや運用負担を軽減しつつ、Google Cloudの強力なパフォーマンスとスケーラブルなインフラストラクチャを活用できる。

 Google Cloud VMware Engineのグローバルへの拡大によって、Google Cloud上のVMwareワークロードがリージョン間で通信する必要がある場合、グローバルルーティングサービスによって通信を行うため、マルチリージョン接続でもVPNをはじめとする、遅延を引き起こす接続オプションは必要ない。

 さらに、すべてのGoogle Cloud VMwareエンジンSKUを期間限定で12%割引にて提供するとともに、さまざまなコミットメント条件、インスタンス数、リージョンに基づくコストの計算が可能なオンライン価格計算ツールを提供する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/12883 2020/09/15 13:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング