CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

GNUが「GDB 10.1」をリリース、マルチターゲットデバッグのサポートを試験導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/28 08:00

 GNUプロジェクトは、デバッガ「GDB 10.1」を10月24日(現地時間)にリリースした。

 GDBは、Ada/C/C++/Fortran/Go/Rustをはじめとする、数多くのプログラミング言語に対応した、ソースレベルのデバッガ。さまざまなプラットフォームに対応しており、GNU/Linux、UNIX、Windowsで動作する。

 「GDB 10.1」では、BPFのデバッグに対応したほか、ARC GNU/LinuxとRISC-V GNU/LinuxにおけるGDBserverをサポートしている。

 ほかにも、debuginfodや、64ビット版Windows GDBを使用した32ビットWindowsプログラムのデバッグ、GNU Guile 3.0および2.2を使用したGDBの構築をサポートするとともに、スレッドによる起動時のパフォーマンス向上、PythonおよびGuile APIデバッグ時のさまざまな機能強化、TUIモードにおける修正と機能強化、試験的なマルチターゲットデバッグのサポートなどが行われた。

 なお、LynxOSや一部のLinuxディストリビューション、Windows CEにおけるGDBserverのサポートが削除されている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5