CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、機械学習用CI/CDサービス「Amazon SageMaker Pipelines」の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/24 08:00

 米Amazon Web Servicesは、Amazon SageMakerの新機能として、エンドツーエンドの機械学習パイプラインを簡単に構築・自動化・拡張できる「Amazon SageMaker Pipelines」の提供を、12月8日(現地時間)に開始した。

 Amazon SageMaker Pipelinesは、機械学習プロジェクトにクラス最高のDevOpsプラクティスをもたらす新機能で、データサイエンティストや機械学習開発者は、自動化された信頼性の高いエンドツーエンド機械学習パイプラインの簡単な作成が可能になる。すべてのインフラストラクチャは完全に管理されており、ユーザー側での作業は必要ない。

 単純なPython SDKで定義されるモデル構築パイプライン、モデルを追跡およびカタログ化できるモデルレジストリ、ビルド/トレーニング/デプロイなど一般的なパイプライン用に、AWS Service Catalog経由で公開されたCI/CDテンプレートのコレクションであるMLOpsテンプレートで構成されている。

 Amazon SageMaker Pipelinesは、Amazon SageMakerが利用可能なすべてのAWSリージョンで提供を開始しており、MLOps機能はCodePipelineが提供されているリージョンで利用できる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5