CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Ruby 3.0.0」リリース、Ruby 2系列の3倍のパフォーマンスを実現

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/05 08:00

 プログラミング言語Rubyの開発チームは、Ruby 3.0系列としては初のリリースとなる「Ruby 3.0.0」を12月25日に公開した。

 Ruby 3.0系列の開発にあたっては、パフォーマンスの改善、並行処理、静的解析という目標が掲げられており、とりわけパフォーマンス面では「Ruby 2の3倍速くする」ことを目指して開発が行われ、Optcarrotベンチマークでは3倍のパフォーマンスを達成している。

 パフォーマンスの改善に関連して、MJITにおいていくつかの限られたワークロードにおいて性能を改善するとともに、生成コードのサイズを大幅に削減した。一方で、Railsのような負荷の大きいワークロードでの改善には至っていない。

 さらに、試験的な機能として、アクターモデル風の並行・並列制御機構であるRactorが実装されたほか、処理をブロックさせる操作をフックするためのFiber Schedulerが搭載された。また、Rubyプログラムの型を記述するための言語であるRBS、型解析ツールTypeProfが提供されている。

 ほかにも、1行パターンマッチの再設計、findパターンの追加、1行メソッド定義への対応、キーワード引数の分離、case/inによるパターンマッチの正式提供など、数多くの機能追加・改善が行われた。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5