CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Web/モバイルアプリテスト自動化フレームワーク「WebdriverIO v7」がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/19 08:00

 Webアプリケーションおよびモバイルアプリケーションテストの自動化を可能にする、プログレッシブ自動化フレームワークWebdriverIOの開発チームは、最新版となる「WebdriverIO v7」を2月9日(現地時間)にリリースした。

 今回のアップデートでは、コードベースのTypeScriptへの移行が行われたが、エンドユーザーにはほとんど影響はない。

 一方で、すべての場所において型をアップデートし、配布方法を変更したため、TypeScriptユーザーのみ影響を受ける。たとえば、「Cucumber v7」にアップグレードし、コードベースをTypeScriptへ移行するのにともない、適切な型安全を確保するために、いくつかのCucumberフックが更新されている。

 具体的な修正内容としては、コードベースのTypeScriptへの移行によって、すべての型がコード自体から直接取得され、新たなヘルパーパッケージ@wdio/typesに一元化される。また、「Node v10」がメンテナンスLTSフェーズへ移行されたことを受けて、「Node v10」のサポートを終了した。

 そのほか、ページエクスペリエンス測定ツールであるGoogle Lighthouseとの統合が強化され、Cumulative Layout ShiftsやFirst Input Delayといったパフォーマンス指標が有効になるとともに、プログレッシブWebアプリ(PWA)の品質テスト機能の追加、自動コンパイルへの対応、WebDriverプロトコルへのより厳格な準拠、テスト内のコードカバレッジのアサート、ドキュメントの更新などが行われている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5