Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

モバイルに関する記事とニュース

100件中1~20件を表示
  • 2018/04/26

    エンタープライズのモバイルアプリ開発に、フルスタックの機能を提供する――「MobileSUITE」と「Monaca」が生むシナジー

     スマートデバイスの普及により、エンドユーザーとのタッチポイントにおいてモバイル対応の必要性が高まってきた。この流れは、コンシューマー向けアプリはもちろん、WebブラウザやデスクトップPCでの動作が中心だった企業向け業務アプリにも広がっている。また、ソフトウェア開発に求められるライフサイクルも早くなっている。その状況において「どうすればスピーディーにモバイルアプリを開発できるか」の答えを多くの方が求めている。その最適解となり得るのが、富士通株式会社とアシアル株式会社の協業により実現した「Mobi...

  • 2018/03/08

    Swift 4の外部ライブラリを利用して機能を実装する

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容である「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法」「アプリの画面上での具体的な処理」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」などを解説します。前回まではSwift 4の内部的な機能について説明しました。第5回では、外部のライブラリを利用して機能を実装する方法に関して説明します。

  • 2018/02/19

    Swift 4における、プロパティを利用した処理とUIの制御

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容である「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法」「アプリの画面上での具体的な処理」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」などを解説します。前回は、画面上のデータをやりとりする方法として最もよく利用されるデリゲートを使った処理を紹介しました。今回は、デリゲートよりも処理の記述がシンプルなプロパティを利用して画面上の処理を...

  • 2018/01/12

    Swift 4におけるオブジェクト間での相互作用

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容である「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法」「アプリの画面上での具体的な処理」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」などを解説します。今回は、アプリの画面を動かす処理について説明していきます。

  • 2017/12/08

    Swift 4の新機能――拡張されたDictionary、JSON解析に役立つCodableプロトコル

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容を、「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法など」「アプリの画面上での具体的な処理など」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」の3回に分けて解説します。

  • 2017/12/05

    モバイルアプリのUIテストフレームワーク「Appium」の最新事情と、Appium Desktopを使ったテストの実行

     Seleniumの中核技術であるWebDriverは、ブラウザを対象としたもののほか、ネイティブアプリを対象としたAppiumと呼ばれるフレームワークでも使われています。現在はAppiumはJS FoundationのOSSプロジェクトの一つとして成長を続けています。この回では、まずは最近のAppium周辺の流れを知ること、そこから環境構築の簡単なAppium Desktopアプリを使い、Appiumに実際に触りながらテストシナリオを実装してみます。

  • 2017/11/22

    iOSアプリへFluxアーキテクチャを導入! そのメリットとは

     freeeの価値基準の一つである、ユーザーにとって「本質的(マジ)で価値ある」ものを届けるということ。本連載ではそれに向かって、日々挑戦を続ける開発現場の事例をお伝えします。2回目となる本記事では、freeeにおけるiOSアプリへのFluxアーキテクチャ導入事例を紹介します。Fluxの概要やiOSアプリに取り入れた背景、iOSアプリでFluxを使うことの利点を、具体的なコードをお見せしながらお伝えします。

  • 2017/11/09

    「Swift 4」でのアプリ開発を始める前に知っておきたい、基本の「き」

     本連載では、Swiftで基本的なプログラミングができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容を、「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法など」「アプリの画面上での具体的な処理など」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」の3回に分けて解説します。

  • 2017/10/13

    ブラウザの機能向上が後押しに――Web技術でスマホアプリを開発するハイブリッドアプリの強みとは

     多様な動作環境に対応できるハイブリッドアプリ開発。Web技術を中心に、ネイティブアプリ開発の技術も組み合わせて開発するため、非常に選択肢が広いのが特徴です。今回、その開発手法を解説したCodeZineの連載「Apache Cordovaで本格スマホアプリに挑戦しよう」の書籍化を記念して、著者の小林昌弘さんにインタビューをお願いしました。    

  • 2017/06/28

    FlexChartをXamarin.Formsに導入してマルチプラットフォーム間での相違を探る

     FlexChartは、ComponentOne以外にもXuniやWijmoにも同名のコンポーネントが存在します。今回は、WPF向けに前回作成したものを、Xuniを適用して、スマホアプリ開発で最近非常に注目されているXamarin.Formsに移植してみようと思います。

  • 2017/02/22

    Cordovaでアプリを公開するためのビルド方法をカスタマイズしよう

     今回はアプリがリリース段階になった場合を想定し、ビルドを行うために必要な設定や、便利なTIPSを紹介します。これまでは実際にリリースすることを想定していなかったため、ほとんどデフォルトの状態で何も設定していませんでした。しかし実際の開発では、アプリ名の変更やアイコン・スプラッシュ画像などを設定する必要があります。これらアプリの設定は、実際のアプリ開発者なら簡単にわかることであっても、Cordova上の設定ではどうすればいいか、わからない方もいるのではないでしょうか。今回はそれらの設定や方法など...

  • 2017/02/13

    カレンダーを管理するプラグインを使って、予定の追加と削除を行う

     前回に引き続き今回も、スマートフォン内のカレンダーにアクセスするためのプラグインを紹介します。前回は、カレンダー自体の管理とそのカレンダーから予定を取得する方法を紹介しました。今回はカレンダーに予定を追加もしくは削除する方法を紹介します。

  • 2017/01/11

    カレンダーの予定を管理するプラグインを使う

     今回はスマートフォン内のカレンダーにアクセスするためのプラグインを紹介します。カレンダーやイベントをスマホに登録すると、アラームなどで通知をしたり、クラウドを通じて共有したりすることができます。例えば、予約システムを作る場合、店舗側に予定を通知すると共に、予約者自身の予定も作成することができます。

  • 2016/12/19

    連絡先データにアクセスするプラグインを使う

     今回はスマートフォン内の連絡先データにアクセスするためのプラグインを紹介します。スマホではPCに比べて文字を入力することが面倒ですが、連絡先データを使えばこれらの入力を簡単にするなどが可能です。ただし、連絡先に保存されているデータは、必ずしも自分のデータだけではなく相手側のプライバシー情報も含むために取り扱いは十分に注意してください。

  • 2016/11/25

    カメラとアルバムから写真データを取得するプラグインを使う

     前回もカメラを使って写真や映像データを扱うためのプラグインを紹介しましたが、今回はカメラと写真(ビデオも含む)アルバムにアクセスするためプラグインを紹介します。すでに端末内にある写真を取り出すケースやその場で写真をとって選択する場合などのケースでは今回紹介するプラグインの方が使いやすいプラグインです。

  • 2016/11/01

    マイクやカメラを使って音声・写真・ビデオデータを取得するプラグインを使う

     前回は、Mediaプラグインを使ってオーディオの再生を主に紹介しましたが、今回は、引き続き録音する処理を紹介します。前回の続きとなりますので、プラグインのインストールから再生までは前回の記事を参照して下さい。続いて、手軽に録音、そして、写真撮影やビデオ撮影をしたデータが取得できるプラグインであるMediaCaptureプラグインを紹介します。このプラグインはUIを独自に作り込むことなどはできませんが、非常に手軽に組み込むことができます。録音する際にUI部分の作り込みができなくても問題がなければ...

  • 2016/10/03

    Googleアナリティクスを導入してスマホアプリを改善しよう

     ウェブサイト上の行動計測の重要性は今日では広く認識されてきていますが、スマートフォンアプリ(以下、スマホアプリ)の行動計測については、まだまだ浸透していないように感じます。Googleアナリティクスはウェブサイトの計測プラットフォームとして広く認識されていますが、実はスマホアプリのユーザ操作を計測することも可能です。本連載では、スマホアプリを計測することの重要性を説明しつつ、Googleアナリティクスをスマホアプリに導入することでどういったことができるようになるのか、ということをご紹介していき...

  • 2016/09/13

    ハイブリットアプリ開発でオーディオファイルの再生を便利にするプラグインを使う

     今回はオーディオファイルを扱うためのプラグインを紹介します。アプリで音を扱うシーンは多く、効果音やBGM、そして、マイクを使っての音声を録音などがあります。アプリの場合にはクリックして音が鳴ったりすることが普通と受け止めている利用者もいます。また、効果音を上手に利用することでよりよいアプリができあがることと思います。また、今回紹介するプラグインは音声の再生だけではなく、録音も可能で、録音については次回紹介します。

  • 2016/08/19

    ハイブリッドアプリ開発でファイルのアップロード、ダウンロードを便利にするプラグインを使う

     今回は、前回紹介したファイルプラグインと共によく利用されるネットワーク上のファイルのダウンロードとアップロードを行うプラグインを紹介します。アプリ内のデータの更新やアプリ内のデータのクラウド保存などの機能を作る際に利用できる便利なプラグインです。前回と同様、サンプルコードではAngularJSを使っています。理解をする上でAngularJSの処理がわからないと理解できない部分はないようにしています。

  • 2016/07/13

    ファイルを操作するためのプラグインで、テキストや画像をアプリ内に保存する

     今回は、前回に引き続きファイルを操作するためのプラグインを紹介します。今回は、サンプルアプリを用いてテキストや画像の書込処理や、画像の読み込み処理を紹介します。前回と同様、サンプルコードではAngularJSを使っていますが、理解をする上でAngularJSの処理がわからないと理解できない部分はないようにしています。

100件中1~20件を表示
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5