CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JavaScript、HTML、CSSでデスクトップアプリを作成できるフレームワーク「Electron 12.0.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/11 08:00

 米GitHubは、オープンソースのソフトウェアフレームワークElectronの最新版「Electron 12.0.0」を、3月2日(現地時間)にリリースした。

 「Electron 12.0.0」には、Chromium 89、V8 8.9、Node.js 14.16へのアップグレードが含まれている。

 おもな変更としては、コンテキストブリッジであるexposeInMainWorldメソッドで非オブジェクトAPIを公開できるようになったほか、Node 12からNode 14へのアップグレード、メインプロセスからWebContentsインスタンスのサブフレームへのアクセスを可能にするwebFrameMain APIの追加、contextIsolationとworldSafeExecuteJavaScriptのデフォルト値のtrueへの変更などが行われた。

 重大な変更としては、remoteモジュールの非推奨化、crashReporter.start({ compress })のデフォルト値のfalseからtrueへの変更、Flashサポートの削除、Chromiumで削除された古いx86サポートの削除などが実施されている。

 そのほか、Electronプロジェクトのサポートポリシーに従って、Electron 9.x.yのサポートを終了した。なお、Electronは新メジャーバージョンと、それらのコンポーネントの新バージョンを、ほぼ四半期ごとにリリースする予定となっている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5