CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AIのコアを形成するアルゴリズムが直感的にわかる『なっとく!AIアルゴリズム』発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/16 07:00

 CodeZineを運営する翔泳社では、6月16日(水)に『なっとく!AIアルゴリズム』を発売。AIそのもののコアを形成するアルゴリズムを理解できるようになる1冊で、AI技術に関心のある初学者向けの内容となっています。

なっとく!AIアルゴリズム』は、AIに関心のある初学者のエンジニアに向けて、AIのコアとなるアルゴリズムを直感的に理解できるよう解説した1冊。

 Rishal Hurbansによる『Grokking Artificial Intelligence Algorithms』(2021年、Manning Publishing)の邦訳で、AIを機械学習やディープラーニングと区別し、「なぜこのアルゴリズムを使うのか」「どうやって使うのか」というAI技術の基礎力を身につけられます。

 具体的なアルゴリズムとしては、画像内のオブジェクトの識別、テキストの意味の解釈、不正や異常を検知するパターン検索などの仕組みを解説。演習問題では迷路パズルゲームなどを作りながら、自分でAIを実装するための地力を養えます(書籍ではPythonを利用)。

 AIに関する技術や未来に興味を持っている方はぜひチェックしてみてください。

目次

第 1章:人工知能を直観的に理解する
第 2章:探索の基礎
第 3章:知的探索
第 4章:進化的アルゴリズム
第 5章:高度な進化的アプローチ
第 6章:群知能:蟻
第 7章:群知能:粒子
第 8章:機械学習
第 9章:人工ニューラルネットワーク
第10章:Q学習による強化学習

なっとく!AIアルゴリズム

Amazon SEshop その他


なっとく!AIアルゴリズム

著者:Rishal Hurbans 翻訳・監修:株式会社クイープ
発売日:2021年6月16日(水)
定価:3,520円(本体3,200円+税10%)

ここ十数年の(ハードウェアを始めとするさまざまな)進歩によって、想像をはるかに超える規模の、人工知能へのハイウェイが整備されてきました。本書は、そのハイウェイを高速で走行しながら、周囲の景色や走行時の注意事項、交通法規を図や例題・演習などで理解を促します。

 



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5