CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

APIゲートウェイ「Kong Gateway 2.5(エンタープライズ版)」が一般提供開始、「イベントフック」機能の追加など

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/05 10:00

 米Kongは、APIゲートウェイの最新バージョンとなる「Kong Gateway 2.5」の一般提供を、8月3日(現地時間)に開始した。

 「Kong Gateway 2.5」では、Kong Gateway管理者がKong内で発生する特定のイベントを仮想的に監視し、イベントを使用してトリガーできる「イベントフック」が新たに搭載されている。

 イベントフックは、Kong Gatewayがリッスンしている、ルート、サービス、コンシューマ、証明書、プラグイン、ワークスペース、RBACロールなどを作成・更新・削除するイベントを、APIによってフックする機能で、イベントがトリガーされるとイベントをログアウトするか、Webhookアクション経由でリクエストを実行するか、任意のコードを実行するかを選べる。

 ほかにも「Kong Gateway 2.5」では、Kong ManagerのいくつかのUIのアップデート、Prometheusプラグインへの新たなメトリックとなるdata_plane_last_seen、data_plane_config_hash、data_plane_version_compatibleの追加、Syslogプラグインでの同様のメッセージのグループ化、ハイブリッドモードでのバージョン互換性の大幅な向上など、さまざまな機能追加・改善が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5