CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

デブサミ2021夏のベストスピーカー賞は、和田卓人氏の「アジリティを支える品質特性」が獲得

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/08 10:00

 翔泳社は、2021年7月30日に開催された「Developers Summit 2021 Summer」における、来場者アンケートなどを元に決定したベストスピーカー賞の受賞者を発表した。

 受賞者は下記の通り。

ベストスピーカー賞

  • 基準:参加者満足度1~3位

1位【A-1】「アジリティを支える品質特性」和田卓人

受賞コメント

 「ベストスピーカー賞(1位)」の受賞、たいへん光栄です。

 この講演のメインテーマはアジャイルな開発における品質と国際規格SQuaREとの対応づけです。そして講演の終盤では名著たちを道標に、アジリティの本質、そして良い設計の本質に近づいていく構成を設計しました。

 皆様のアンケートを拝読し、伝えたいメッセージが届いた手応えを感じています。

 講演が皆様のヒントとなれば幸いです。誠にありがとうございました。

2位【A-9】「デベロッパーよ!ビジネスに踏み込むのは今だ」漆原茂氏[ウルシステムズ/アークウェイ]

受賞コメント

 高い評価をいただき大変光栄です。デブサミでのベストスピーカー賞、本当に嬉しく励みになります。参加いただいた方々、ありがとうございます。世の中からエンジニアへの期待もますます高まり、活躍できるチャンスは飛躍的に増えています。これまでの受注側のキャリアパスは忘れて、思い切ってビジネスに飛び込んでしびれるような仕事をしてやりましょう。ワクワクする未来を創るのはエンジニアの本懐です。これからの新しいデベロッパーの姿を一緒に作っていきましょう!

3位【C-9】「ビジネス考えてるかい?事業の持続的成長を促進させるシステム設計の考え方」仙塲大也(ミノ駆動)氏[READYFOR]

受賞コメント

 道路には標識や信号機があり、行き先や進行許可・停止がわかります。

 一方でソフトウェア設計は認知困難だといわれています。

 作っているものが正しいのか、構造にリスクがないかどうか判断が困難です。

 そんなソフトウェア設計の暗闇を照らし、道を示す光となるのが、今回発表した目的駆動だと考えます。

 設計をより良くする光…即ち観点には他にどんなものがあるか、これからもっと議論され発展していくことを期待します。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5