CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、HTTP/3のサポートなど.NET 6におけるgRPCの新機能を紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/08 10:00

 米Microsoftは、.NET 6におけるgRPCに搭載された新機能について、12月6日(現地時間)付の公式ブログ投稿して紹介している。

 .NET 6では、gRPCクライアント側の負荷分散によって、負荷分散のためのプロキシが不要になっており、RPCがgRPCサーバに直接送信されるので、プロキシを使用する場合に発生していた追加のネットワークホップがなくなり、遅延を減らせるようになっている。

 さらに、負荷分散プロキシではプロキシ経由で送信されるすべてのHTTPリクエストを解析してから再送信する必要があったが、それらが不要になったため、CPUとメモリのリソースを節約できる。また、プロキシサーバがなくなったことで、よりシンプルな構成が可能になった。

 .NETにおけるgRPCでは、メッセージのデフォルトシリアライザとしてGoogle.Protobufパッケージが用いられているが、.NET 6ではGoogle.Protobufの改善によって、シリアライザがより最適化されている。

 ほかにも、.NET 6のgRPCでは、従来バージョンで問題となっていたダウンロード遅延が解消されたほか、HTTP/3がサポートされた。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5