CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

デブスト2021ベストスピーカー決定、総合1位は石垣雅人氏

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/01/28 09:00

 翔泳社は、2021年12月11日にオンラインで開催された「Developers Boost 2021 ~U30エンジニアの登竜門~」における、参加者アンケートなどを元に決定したベストスピーカー賞の受賞者を発表した。

 受賞者は下記の通り。

ベストスピーカー賞

  • 基準:参加者満足度1~3位

【B-1】「事業をスケールさせるエンジニアたち ~技術のコモディティ化にエンジニアは敗北する~」石垣 雅人氏[DMM.com]

受賞コメント

 ベストスピーカー賞(1位)に選出していただき、誠にありがとうございます。

 基調講演をお聞きいただいた方、高く評価してくださった方に感謝です。

 「技術のコモディティ化にエンジニアは敗北する」というテーマを切り口に、エンジニアのキャリアについて話させていただきました。

 題材として、エンジニア自身も量産型でコモディティ化してしまう中で、エンジニアリングを武器に事業のスケールに注力したエンジニアたち。という実際に私が管轄している組織をベースに話を進めましたが、U30というレイヤー層がダイレクトにその世代だと思うので、響いてよかったと思います。

 ありがとうございました。

【B-9】「成長の秘訣はスクラム?楽しく学ぶOJTの作り方」穴水 崇裕氏[リコーITソリューションズ]

受賞コメント

 この度はベストスピーカー賞に選出いただき大変光栄です。

 私のセッションをご視聴いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

 発表では、現場のエンジニアとしてOJTをどうやればいいのかわからないという悩みに対して、自身の経験からエンジニアの成長について向き合うお話をしました。

 エンジニアとして成長する上で必要なことについて考えるきっかけになれば幸いです。

 最後になりましたが、翔泳社の皆様や運営事務局の皆様、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

【A-5】「制約が多い大きなプロダクトに新卒で飛び込み、バリバリ案件開発に貢献するようになるまでの道のり。」河内 友佑氏[リクルート]

受賞コメント

 この度は、ベストスピーカー賞に選出いただき誠にありがとうございます。

 私は、初心者・新規参画者が数ある制約の中で業務をこなせるようになるまでの道のりについて発表いたしました。

 自分自身が感じた難しさと、困難への向き合い方をうまく言葉にダンプできたのかなと思っています。

 この発表が、これからプロダクトに飛び込んでいく方々や、プロダクトに参画者を受け入れていく立場の皆様に届けばいいなと思っております。

 改めまして、この度はありがとうございました。

 なお、各受賞者は翔泳社が2022年2月17日・18日に開催する、ソフトウェア開発者向けカンファレンス「Developers Summit 2022」にて、セッションの再演を行う予定。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5