CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Cloudflare、公開バグ報奨金プログラムを開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/02/09 09:00

 米Cloudflareは、同社製品の公開バグ報奨金プログラムを2月2日(現地時間)に開始している。

 同社は、従業員が100名未満だった2014年に、セキュリティ研究者が潜在的な脆弱性を報告するための、脆弱性開示プログラムを開始した。同プログラムは当初、報奨金は支払われておらず、バグの報告者には特製のTシャツがプレゼントされていたという。

 2018年には、プライベートなバグ報奨金プログラムが追加されるとともに、報告されたエクスプロイトの再現を可能にする、Cloudflare機能を紹介するテストサンドボックス「CumulusFire」が開設された。

 今回開始された公開バグ報奨金プログラムでは、HackerOneのプラットフォームにて、誰でもCloudflare製品に関連する脆弱性を報告できる。さらに、今後は公開バグ報奨金プログラムでも、テストサンドボックスを追加する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5