CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Microsoft、統合開発環境「Visual Studio 2022 17.2」を一般提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/05/12 08:00

 米Microsoftは、統合開発環境Visual Studio 2022の最新版となる「Visual Studio 2022 17.2」の一般提供を、5月10日(現地時間)に開始した。

 「Visual Studio 2022 17.2」では、ターゲットシンボルを実装する元のソースファイルへの移動を可能にするソースリンク機能の追加や、C# 11で追加された言語機能である生文字列リテラルへの対応、コレクションのデバッグ、Razorエディタへのリージョン折りたたみ機能などの追加が行われている。

 さらに、実行中のアプリをデザインサーフェスにでき、ソースとWebサーフェス間でコードを同期して編集している要素のコードファイルに直接移動が可能になるWeb Live Previewの追加、接続済みサービスの機能拡張による一部のAzureサービスでのコンテナ使用への対応、CMakeにおけるC++ 20モジュールのサポート、ラインステージングのサポートなどが行われた。

 なお、「Visual Studio 2022 17.2」はVisual Studio 2022における2番目の長期サービスチャネル(LTSC)であり、2024年1月9日までの18か月間サポートされる。

 あわせて、最新プレビュー版となる「Visual Studio 2022 17.3 Preview 1」も公開されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5