CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google Cloud、クラウドならではのセキュリティ問題を洗い出すプロジェクトを発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/08/03 11:00

 米Google Cloudは、クラウド環境でよく遭遇するセキュリティ問題を洗い出し、共通のフォーマットでその問題の特徴をまとめるプロジェクト「Cloud Analytics Project」を8月2日(現地時間)に発表した。このプロジェクトは非営利組織である米MITRE Engenuityの「Center for Threat-Informed Defense」が実施するもので、Google Cloudはほか数社と共同でスポンサーとなっている。

 Google CloudとCenter for Threat-Informed Defenseは2021年から提携関係にあり、オープンソースのセキュリティ解析ツールの開発に取り組んでいた。その成果は2022年始めに「Community Security Analytics(CSA)」という形で公開している。今回発表したプロジェクトはCSAを補完するものになるとしている。

 Cloud Analytics Projectでは、クラウドならではの攻撃の「戦術、技術、手口(tactics、techniques and procedures:TTPs)」を特定ベンダーに依存しないシグマルールの形式でまとめたファイルを提供する。シグマルールで記述してある文書は、ツールを使用することでGoogle Chronicle SecurityやElasticsearch、Splunkなどの分析ツールで使用できるクエリ文に変換して利用できる。

 プロジェクトの成果はGitHubリポジトリからダウンロードできる。そしてGoogleはこのプロジェクトについて、成果物を利用するだけでなく、既存のシグマルール文書の改善、新しいシグマルール文書の作成などの形で協力することを求めている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5