CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ゲーム開発者必見のイベント「CEDEC2008」、公式サイト本日オープン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/10 14:00

あらゆるプラットフォームのゲーム開発者を対象とした、CESA主催の一大カンファレンス「CEDEC2008」の公式ページが本日オープンした。プログラムの一部も併せて発表されている。

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)主催の、ゲーム開発関係者向け一大カンファレンス「CEDEC2008」の公式ページが本日オープンした。プログラムの一部も併せて発表されている。

 CEDECでは、プラットフォーム問わず、あらゆるゲーム開発者・クリエイターに向けて、最新技術動向や事例紹介など、現場で役立つ実践的な情報が発信される。今回、プログラミングのジャンルでは、『METAL GEAR SOLID 4』で使われた技術の紹介や、『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』でも使われている開発言語「Squirrel」によるゲーム開発、といったセッションが予定されているようだ。

 今年で10回目の開催となり、セッション数・プログラム数も過去最大規模。2008年9月9日から11日までの3日間にかけて、昭和女子大学(東京都世田谷区)で開催される。

 受講申込みは、公式サイトにて7月14日から受付開始。3日間有効なレギュラーパス、1日のみのデイリーパスがあり、8月11日までに申し込んだ場合は早期申込割引が適用される。

 なお、今回より、セッションごとの事前登録は不要となり、当日会場で好きなセッションを選べるようになった(満席の場合は入場できないことがある)。

 
【関連リンク】
日本最大級のゲーム開発者カンファレンス CEDEC 2008

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5