Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AndroidでのGoogle APIを使った地図表示

Google AndroidでGPSを利用する

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/07 14:00

ダウンロード サンプルソース (53.3 KB)

GoogleのAndroidでは、Googleのよく知られた地図表示ツールに直接アクセスできます。本稿では、この地図機能を利用するための主なプログラミングAPIを見ていきます。

目次

はじめに

 地図表示機能は、今日のモバイル端末にとって必須の機能となりました。新技術の発展により、モバイル端末(とりわけ携帯電話)の能力は、複雑な数値計算処理を単体で行ったり、サーバーとの大容量通信を行ったりするのに十分なレベルに達しています。

 地図表示機能と言えばかつてはGPS機器が主役でしたが、今ではほぼ完全なGPS機能を提供するモバイル端末が非常に増えてきています。GoogleのAndroidでは、Googleのよく知られた地図表示ツールに直接アクセスできます。本稿では、この地図機能を利用するための主なプログラミングAPIを見ていきます。

地図表示用の各種Google API

 まず、必要な開発ツール、プラグイン、サンプルコードはすべてGoogle AndroidのWebサイトにあります。このWebサイトには、利用にあたってのわかりやすい説明も掲載されています。まだご覧になっていなければ、ご一読されることをお勧めします。

 地図表示APIの大半は、com.google.android.mapsパッケージ内にあります。ソフトウェアに地図ツールを組み込むには、MapActivityとMapViewの最低限2つのAPIが必要です。MapActivityは、MapViewの背後でアクティビティのライフサイクルとサービスを管理します。MapViewは、Androidで地図を表示するビューです。これらのAPIのほかに、地図の移動と拡大縮小を行うMapControllerもあります。MyLocationOverlayとOverlayは、地図上にユーザーの設定した情報やオブジェクトを描画するのに使用します。

 地図表示を語るうえで、GPSの存在を忘れるわけにはいきません。GPSは今やモバイル端末に欠かせない機能の1つとなっているからです。そこでGPSサポート用には、android.locationパッケージが用意されています。LocationManagerは最も重要なAPIであり、システムロケーションサービスへのアクセスを行います。地図表示とGPSのAPIは、位置情報サービス(LBS)を行うためには欠かせないものです。以降で紹介するサンプルでは、こうしたAPIをできるだけ多く取り上げます。

MapActivityでMapViewを生成する

 MapViewを生成できるのはMapActivityだけです。なぜなら、MapViewはネットワークとファイルシステムにアクセスするバックグラウンドスレッドに依存しており、このバックグラウンドスレッドはMapActivityによって管理されているからです。そのため、まず次のようにMapActivityを継承するクラスを作成する必要があります。

public class TutorialOnMaps extends MapActivity {
   private static MapView mMapView;

   /** Called when the activity is first created. */
   @Override
   public void onCreate(Bundle icicle) {
      super.onCreate(icicle);

      requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);
      setContentView(R.layout.main);

      // Get the map view from resource file
      mMapView = (MapView)findViewById(R.id.mv);
      }
   }

 デフォルトのリソースファイルmain.xml内で、透明なパネルを使ったオンスクリーンボタンをいくつか追加していきます。MapViewを正しく作成するために、Android開発者の間でよく知られている方法を使って、MapViewの宣言を行います。図1に、オンスクリーンボタンを追加したエミュレータの初期画面を示します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

<FrameLayout xmlns:android=
   "http://schemas.android.com/apk/res/android"
   android:layout_width="fill_parent"
   android:layout_height="fill_parent"
   >

<view id="@+id/mv"
   class="com.google.android.maps.MapView"
   android:layout_width="fill_parent"
   android:layout_height="fill_parent"
   android:layout_weight="1" />

<LinearLayout xmlns:android=
   "http://schemas.android.com/apk/res/android"
   android:orientation="horizontal"
   android:layout_width="fill_parent"
   android:layout_height="wrap_content"
   android:background="#550000ff"
   android:padding="2px"
   >
<Button id="@+id/sat"
   android:layout_width="wrap_content"
   android:layout_height="wrap_content"
   android:layout_marginLeft="40px"
   android:text="Satellite" />
(...snipped)
</LinearLayout>

<LinearLayout xmlns:android=
   "http://schemas.android.com/apk/res/android"
   android:orientation="vertical"
   android:layout_width="wrap_content"
   android:layout_height="fill_parent"
   android:background="#550000ff"
   android:padding="2px"
   >
<Button id="@+id/zin"
   android:layout_width="wrap_content"
   android:layout_height="wrap_content"
   android:layout_marginTop="30px"
   android:text="+" />
(...snipped)
</LinearLayout>

</FrameLayout>
図1 指定位置を中心とした初期マップ
図1 指定位置を中心とした初期マップ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Chunyen Liu(Chunyen Liu)

    世界トップのGPS企業のエンジニアリング部門に在籍。SUN、ACM、IBMの主催するプログラミングコンテストで複数の入賞経験がある。コンピュータサイエンスの上級学位を保有し、The J Makerという個人サイトを運営。このほか、卓球の腕前は競技者レベルであり、アメリカ卓球協会認定の審判員、指導員と...

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5